不審男が逃走 職務質問できず 甲府住宅火災 2人死亡

山梨・甲府市の住宅で2人の遺体が見つかった火事について、警察は放火事件と断定した。
この事件で警察が、現場付近にいた不審な男に逃げられ、職務質問をできなかったことがわかった。
12日午前4時前、甲府市で「泥棒に入られた」と通報があったあとに住宅が全焼し、この家に住む夫婦とみられる2人が遺体で見つかった。
事件当時、10代の娘が争うような声を聞いて1階に下りたところ、鉢合わせした男に凶器で襲われ、頭にけがをした。
その後の調べで、現場に駆けつけた警察官が、近くにいた不審な男に声をかけたところ、そのまま逃げられ職務質問できなかったことが新たにわかった。
警察は放火事件と断定して捜査している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする