初めて「よちよち歩き」も 双子の赤ちゃんパンダ シャオシャオとレイレイ

名前が決まった上野動物園の双子の赤ちゃんパンダが歩き始めた。
双子のパンダ「シャオシャオ」と「レイレイ」は、後ろ足に力がついてきて、よちよち歩きができるようになった。
そして、眠っているシャオシャオの映像。
小さいころは母親に抱えられて眠ることが多いそうだが、大きくなるにつれ、離れて眠るようになるという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする