G20アフガン緊急会合でアフガンに1300億円支援

12日、アフガニスタン情勢を協議するG20の緊急首脳会議がオンラインで開催され、EUはアフガニスタンと近隣諸国に約10億ユーロ(約1,300億円)を支援すると発表した。
対象は、アフガニスタンの国民と移民を受け入れた近隣国で、すでに計画されていた人道支援に加え、予防接種や市民の保護といった専門的支援などにも充てられる。
EUはタリバンの暫定政権を認めず、開発支援を凍結したままだが、EUの執行機関である欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、支援の理由について、「国民がタリバンの行動の代償を払うべきではない」などと説明している。
また、外務省によると、緊急首脳会議では、岸田首相も約220億円の支援を実施する考えを示したという。
(写真提供:内閣広報室)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする