2位は「近所迷惑になりそう」 – ベランピングをやりたくない理由は?

アールピーネットは10月11日、「ベランピング」に関する調査結果を発表した。同調査は9月25日~29日、全国の男女500人を対象に、インターネットで実施した。

ベランピングという言葉を知っているか尋ねたところ、48.2%が「知っている」「聞いたことはあるが意味はわからない」と答えた。51.8%は「知らない」と答えているが、約半数が認知していることがわかった。「ベランピング」という言葉は、バラエティー番組や情報番組など「テレビ番組」(50.8%)を通して知った人が最も多かった。

ベランピングをやってみたいか聞くと、48.0%が「やってみたい」と答えた。ベランピングをやってみたい理由について聞くと、最も多い回答は「コロナ禍で外出できないから」で、2位は「手軽にできそう」、3位は「外で食事やお茶をしたい」、4位は「気分転換になりそう」だった。

「コロナ禍で外出できない」と回答した人からは、「子どもに少しでもコロナのなかった時に楽しめていた体験をさせてあげたいと思う」(20代女性)、「流行りのグランピングなどは、やはり出向かなければいけないので、自分の家のベランダでできるっていうのが魅力」(30代男性)といったコメントが寄せられた。

「手軽にできそう」と答えた人からは、「自宅でできるなら手軽だし、自宅にいながら外出しているような気分になれるので良いと思う」(20代女性)、「キャンプが好きだが費用が高く準備が大変であるが、それに比べて安価で手軽に始められそう」(20代男性)という声が挙がっている。

「外で食事やお茶をしたい」と回答したの理由は、「広いベランダではないのでテントを建てることは難しいですが、椅子を置いてコーヒーを飲む等をやってみたい」(30代女性)、「ベランダで食事することで違った気分を味わえるから」(40代女性)などだった。

ベランピングを「やりたくない」と回答した人にその理由を聞くと、最も多い回答は「ベランダが狭い」で、「近所迷惑・トラブルになりそう」「周囲の目が気になる・恥ずかしい」「準備や片付けが面倒」が続いた。

「ベランダが狭い」と答えた人からは、「ベランダが狭く、リラックスできない」「ベランダが狭く楽しめそうにない」などの声が集まった。「近所迷惑になりそう」と回答した人の理由としては、「臭いや騒音で近隣の人の迷惑になりそうだから」(30代女性)など、話し声やにおいが近所に迷惑という声が目立った。

「周囲の目が気になる・恥ずかしい」と答えた人からは、「住宅密集地に住んでいるので、ベランダの様子が近隣住民の方に丸見えになる」(30代女性)、「隣の人に何してるんだと思われたら嫌」(30代女性)などのコメントが寄せられている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする