GoToイート解禁も近い? 県「警戒まだ必要」 沖縄コロナ全指標が改善

沖縄県は12日、10歳未満~90代の男女29人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県の警戒レベル判断指標で唯一、第4段階(感染まん延期)だった療養者数は327人となり、第3段階(感染流行期)に改善。約7カ月ぶりに、七つの判断指標全て第4段階を抜け出した。また県は広域ワクチン接種センターの1回目接種を10月31日で終了する。接種率が64%となるなど一定進んだことが理由だが、今月末までの予約枠には空きがあり、引き続き接種を呼び掛けている。
県の状況を国の指標7項目に照らすと、12日時点で「入院率」「療養者数」「感染経路不明」がステージ3以上で、残りの4項目はステージ2以下。玉城デニー知事は飲食の需要喚起を図る「GoTo イート」の再開について「(国の指標が)ステージ2まで下がる必要がある」としている。
県指標で療養者数が第3段階に改善したのは3月18日の327人以来、全指標が第3段階以下に改善したのは3月17日以来となった。一方で新規感染者の感染経路は不明が多く、家庭内以外も増加。12日に感染経路が判明したのは6人で、このうち家庭内はゼロだった。県の糸数公医療技監は「いろんな場所で感染が起きている。多人数の集まりでも感染者が出ており、警戒が必要だ」と話した。
12日発表の29人は前週火曜日から9人減少(減少率23・7%)。緊急事態宣言が解除された1日以降は50人を下回り7日から30人未満の日が続いている。人口10万人当たりの新規感染者数は全国で2番目に多い10・03人で減少傾向を維持。宮古島市の新規感染者は1週間続けてゼロだった。
今月で終了する県広域ワクチン接種センターの1回目接種の会場は那覇市の県立武道館、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター。2回目接種は11月8日まで2会場で受けられるが、同9日以降は県立武道館のみとなる。予約は沖縄県コールセンターまで。電話098(943)2993。

GoToイート解禁も近い? 県「警戒まだ必要」 沖縄コロナ全…の画像はこちら >>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする