志摩市で1時間約120ミリの猛烈な雨…13日朝にかけ東海3県で局地的な大雨 中津川市の一部に避難指示も

東海3県では、12日夜から13日朝にかけて局地的に大雨が降り、三重県志摩市では1時間におよそ120ミリの猛烈な雨を観測しました。

東海3県では、南の海上から湿った空気が流れ込んだ影響で大気の状態が非常に不安定となり、12日夜から13日朝にかけ、局地的に非常に激しい雨が降りました。

三重県志摩市では、午前4時までの1時間でおよそ120ミリの猛烈な雨を観測し、「記録的短時間大雨情報」が出されました。

また、この大雨の影響で現在、岐阜県中津川市の一部地域に避難指示が出されています。

気象台によりますと、三重県では昼過ぎまで、愛知県では夕方ごろまで非常に激しい雨が降る可能性があるということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする