ファミマ、名古屋定番ソース「コーミ」使用おむすび&パンを東海限定発売

ファミリーマートは10月19日、コーミと共同開発した「そばめし」(130円)、「海老フライおむすび」(178円)、「オールスタードッグ」 (178円)を東海地域(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県西部・和歌山県一部)の「ファミリーマート」で発売する。

名古屋の家庭の定番ソースとして昔から親しまれている「コーミこいくちソース」を使用した商品。コーミソースに慣れ親しんだ東海地方に勤務するファミリーマートの社員と、コーミソースを使ったおいしい食べ方を熟知しているコーミの社員の意見がコラボすることで、これまでにない新しいおむすびとパンが生まれたという。

そばめしは、コーミこいくちソースで炒めたそばめしおむすび。鰹節粉末やあおさ粉を加え、香りよく仕立て、中具に紅生姜を入れ、味に深みを持たせた。

海老フライおむすびは、コーミこいくちソースをベースとしたソースで味付けした海老フライに、相性のよいタルタルソースを合わせた。

オールスタードッグは、3種類のコーミソースを使用。4種類の人気具材(焼そば、コロッケ、ハムカツ、たまごサラダ)を詰め込んだ。

また今回の発売に併せて、うずらの卵を「コーミこいくちソース」でじっくり煮込んだおつまみ「コーミソース味 うずら卵(6個入)」(300円)を一般販売にさきがけて先行販売する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする