熊本は午前中から30℃超え 東京や仙台は20℃を下回る

熊本は午前中から30℃超え 東京や仙台は20℃を下回るの画像はこちら >>
13日(水)は、西と東の気温差が極端に大きくなっています。熊本市では午前中に30℃を超えて真夏日になった一方で、東京都心や仙台は20℃を下回り、肌寒くなっています。
西日本は広く夏日 熊本市は30℃超え
西日本は雲が多めながら、所々で晴れ間が出て、広い範囲で25度以上の夏日になっています。熊本市では午前中に30℃を超えて、真夏日となりました。10月にしては珍しい暑さで、湿度も比較的高めなので、熱中症に十分ご注意ください。
関東や東北の太平洋側はヒンヤリ
一方、関東や東北の太平洋側は雨や北風で気温が上がっていません。正午までの最高気温は、東京都心で18.3℃、仙台は15.9℃と秋本番の涼しさになっています。午後も気温はほとんど横ばいとなりそうです。体調管理にご注意ください。あすは晴れ間が戻り、過ごしやすくなりそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする