新型コロナ 全国の重症者は413人 35日連続で減少

新型コロナウイルスの全国の重症者は、前の日から31人減って413人だった。
厚生労働省によると、10月12日時点での新型コロナウイルスの全国の重症者は413人で、前の日から31人減った。重症者数は35日連続で減少している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする