ハロウィンに! 子どももよろこぶ「おばけメレンゲクッキー」レシピ

宝島社は9月13日、夫婦ユニット「おやつラボ」初の著書『おやつラボ お菓子のきほん』(1,000円)を発売した。同書の中からハロウィンにぴったりの「子どもも喜ぶ! おばけメレンゲクッキー」レシピを紹介する。
○子どもも喜ぶ! おばけメレンゲクッキー

材料(約20個分)
グラニュー糖 60g/卵白 1個分/バニラオイル 少々/チョコペン(黒または茶色) 1本/チョコペン(ピンク) 1本

○下準備

絞り袋に口金(丸口金12号)をセットする
天板にオーブンシートを敷く
オーブンを100℃に予熱する

○作り方

ボウルにグラニュー糖、卵白を入れ、ツノが立つまでハンドミキサーでよく混ぜる。
バニラオイルを加え、ゴムベラで全体になじませる。絞り袋に入れ、天板におばけの形に絞り出す(POINT: 直線に絞った後、ひらがなの「し」を書くように、右側にはねるように絞るとおばけの形になります)。
100℃に予熱したオーブンで90分以上乾燥焼きにし、冷めるまでオーブンの中に置いておく。
黒または茶色のチョコペンでおばけの目と口を、ピンクのチョコペンで頬を描く。

○お菓子レシピで人気の「おやつラボ」とは?

おやつラボは、おやつ作りを担当する夫(マスター)と、YouTube用の動画編集やInstagramなどの投稿を担当する妻(ゆりぼー)の夫婦ユニット。

小さな頃からお菓子作りが趣味だったマスターが、社会人になって一時お菓子作りから離れるも、2019年に子どもが生まれたのを機に再開。妻の出産後、退院祝いのために作ったケーキを動画撮影し、記念にYouTubeに投稿したことをきっかけに、YouTubeチャンネル「Oyatsu Lab. [おやつラボ]」を開始。レシピサイト「Nadia」でレシピ投稿を始め、プロ顔負けの簡単でおいしいレシピで一躍話題に。YouTubeのチャンネル登録者数は10.3万人、Instagramのフォロワー数は16.6万人を超える(2021年10月現在)。

『おやつラボ お菓子のきほん』では、15分でできる簡単なお菓子から1時間かけてじっくり作る特別な日のケーキまで全82レシピを掲載。普段のおやつだけでなく、誕生日やクリスマス、ハロウィン、バレンタインなどイベントにも対応。まだまだ続くおうち時間、家族でお菓子作りを始めるのにぴったりの一冊となっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする