幼稚園バス事故 園児ら14人けが 70歳運転手「ぼーっとしていた」 茨城・那珂市

茨城・那珂市で、幼稚園のバスがブロック塀に衝突する事故があり、園児を含む14人がけがをした。
13日午前8時半すぎ、那珂市鴻巣の県道で、園児16人と職員1人を含む18人が乗る幼稚園バスが、ブロック塀に衝突する事故があった。
この事故で、園児12人が軽傷、園児1人と職員1人のあわせて2人が骨折した。
警察によると、バスの前方がブロック塀に突っ込んだということで、現場には散乱した窓ガラスが確認できる。
現場は、見通しのいい緩やかなカーブの片側一車線の道路で、バスの男性運転手(70)は、警察に対して「ぼーっとしていた」と話しているという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする