オゾン発生器で「感染リスク軽減」とPRは違法か? 消費者庁「誤認を与えるものであれば、対応が必要」

新型コロナウイルス対策として効果が証明されていないオゾン発生器を、大阪府富田林市が販売元の企業から寄… [記事全文(外部ページを表示します)]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする