ホテル経営者ら再逮捕=破産法違反容疑―静岡県警

ホテル運営会社AWH(旧淡島ホテル、破産)=静岡県沼津市=の財産を別会社に譲渡したように装ったとして、県警捜査2課などは13日、破産法違反(詐欺破産)の疑いで、同社の親会社(名古屋市)代表取締役竹原虎太郎(52)=東京都港区=、AWH代表取締役古矢誠一郎(61)=同県函南町=ら3容疑者を再逮捕した。県警は3人の認否を明らかにしていない。
逮捕容疑は2019年11月、AWH所有のホテル建物などを系列会社に譲渡する契約書類を裁判所に提出し、破産財団に属すべき財産が譲渡されたように装った疑い。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする