吉祥寺にバターミルクフライドチキン専門店2号店がオープン

ロイヤルフードサービスは10月13日、バターミルクフライドチキン専門店『Lucky Rocky Chicken(ラッキーロッキーチキン)』の2号店を、東京都武蔵野市吉祥寺にオープンする。

「Lucky Rocky Chicken」は、アメリカでコンフォートフード(懐かしい味・幸福感を与える食べ物)として親しまれるバターミルクフライドチキンとフレッシュな野菜を使用した商品を、手作り品質で提供するファストフードショップ。

「バターミルクフライドチキン」は、国産鶏むね肉をヨーグルトやスパイスを入れたバターミルク液に一晩漬けこんでいるため、しっとりした仕上がりが特徴とのこと。独自開発した12種類のオリジナルブレンドスパイス&ハーブを使用した衣は、スパイシーでザクザクした食感だという。

「バターミルクフライドチキンバーガー」(単品500円)は、自社工場製造のしっとりふんわりと歯切れの良いバンズに、バターミルクフライドチキンと、店内仕込みのシャキシャキとした食感のビネグレットキャベツサラダとはさんだ。

バーガー類はそのほか、「テリマヨ」(単品450円)、「BBQ」(単品450円)なども用意する。バーガー+フライドポテト+ドリンクがセットになった「バーガーセット」は、各バーガー単品価格プラス300円で用意する。

「バターミルクフライドチキン」(1 ピース 300 円)、「バターミルクフライドチキンサラダ」(単品 500 円)といったチキン&サラダ、「フィンガーチキン」(シングル/ディップ 1 個付き360 円、ダブル/ディップ 2 個付き710 円)、「フライドポテト(S180 円/M280 円)、「バターミルクソフトクリーム」(カップ 380 円、ワッフルコーン 450 円)などのサイドメニューも取りそろえる。

9 種類のスパイスと 3 種類の柑橘類などで作る「オリジナルクラフトコーラ」(単品 R300 円/L360 円)も提供する。

吉祥寺の店舗では、商品提供の待ち時間短縮だけでなく、スタッフとの接触機会の低減につなげるため、タッチパネル式のセルフレジを2台設置した。キッチンではオートフライヤーも導入。オートフライヤーの遠赤外線効果により鶏肉がさらにしっとりと揚がり、スピーディーに品質の高い商品を提供することができるという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする