西武新宿駅で職業体験 新宿プリンスホテル利用の子どもが対象

新宿プリンスホテルは10月11日、4~12歳の子どもが駅員の仕事を体験できる宿泊プラン、レストランプランを発売した。実施は10月30日~11月23日の特定日。長引く自粛や行動制限が続く中で、子どもたちが楽しみながら学べる場を提供するのが狙い。

体験の場は同ホテル直結の西武新宿駅。参加した子どもは制服と制帽を着用し、電車の出発合図やホームでのアナウンス、切符(硬券)日付印字体験などを行う。さらに、駅ホーム内の設備の見学など、同プランだけの特別な体験を用意している。

プランは「宿泊プラン」と「ランチプラン」の2種類。宿泊プランでは、西武鉄道で実際に使用されていた駅名看板や行先表示など、希少な鉄道アイテムを設置した特別ルームを利用する。「ブッフェダイニング プリンスマルシェ」での朝食が付き、料金は1室3人(大人2人+子ども1人)利用で2万1090円から。

ランチプランは「ブッフェダイニング プリンスマルシェ」でのランチ付きで、大人1人+子ども(小学生)1人の料金は8000円。両プランとも、西武鉄道グッズが付く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする