出国直前“ひき逃げ”で逮捕 19歳少年トラック捨て逃走

出国直前に、ひき逃げの容疑者を逮捕。
10月8日夜、埼玉・川口市伊刈の県道で、近所の69歳の男性がひき逃げされ死亡した事件で、川口市に住む職業不詳のトルコ人の19歳の少年が逮捕された。
少年は事件後、現場近くの駐車場に白いトラックを乗り捨て、逃走していて、12日に東京出入国在留管理局で出国の手続きをしているところを発見され、逮捕されたという。
調べに対し、少年は「交通事故を起こしていません」と容疑を否認しているという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする