阿蘇山警戒レベル2に=気象庁

気象庁は13日夕、熊本県・阿蘇山の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げた。火山性微動が大きくなり、中岳第1火口から約1キロ以内では噴火による大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼び掛けている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする