介護職 年収50万円増 人材不足解消目指し

介護職員の給与を引き上げる。
SOMPOホールディングスは、子会社の「SOMPOケア」の介護職員およそ1,000人の年収を、2022年4月に50万円程度引き上げる方針を固めた。
対象となるのは、有料老人ホームなどの介護現場で働くリーダークラスの職員で、これによって、介護施設で働く看護師の平均的な水準の450万円程度まで引き上げることができるという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする