秋が来た! 丸亀製麺から「ちゃんぽんうどん」が今年も登場!

丸亀製麺は10月19日から「ちゃんぽんうどん」を期間限定で販売する。一部店舗では「坦々まぜ釜玉うどん」も登場する。

「ちゃんぽんうどん」(並/690円、大/800円、得/910円)は、豚肉、キャベツ、にんじん、コーン、さつま揚げ、たまねぎ、かまぼこ、刻みねぎと8種類の具材が入った一品。注文後に具材をちゃんぽんだしと合わせることで、野菜本来の甘味や旨みを引き出しているという。

豚骨仕立てのちゃんぽんだしは、北海道産の真昆布や厳選したかつお節などをつかい毎日すべてのお店で数時間おきに引く白だしをベースにしており、コク深い豚骨スープを合わせて旨みたっぷりのだしに仕立てている。

具材とだしを一緒に煮出すことで、豚や魚介の旨みと野菜の甘味がだし全体に凝縮し、うどんのくびれに絡み合い相性は抜群とのこと。

また「坦々まぜ釜玉うどん」(並/590円、大/700円、得/810円)は、麺の上に和風仕立てのごまだれを加え、坦々ミンチ、ザーサイ、白髪ねぎ、刻みのり、辛みカツオ粉、温泉卵をのせた一品。混ぜれば混ぜるほど、打ち立て・茹でたてのもちもちの麺と食感の違う具材、まろやかな温泉玉子、濃厚なごまだれが一体となって、旨みが深くなりうどんのおいしさが引き立つという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする