プロテインパウダーで女性が心臓発作 薄めず摂取する危険なチャレンジに注意喚起

プロテインパウダーで女性が心臓発作 薄めず摂取する危険なチャ…の画像はこちら >>
TikTokで流行っている、プロテインパウダーを薄めずに摂取する『ドライ・スクーピング・チャレンジ』をご存知だろうか。それにより1人の女性が心臓発作に見舞われたという。
危険なチャレンジに注意が呼びかけられていることを、イギリスの『The Sun』など海外メディアが報じている。
『ドライ・スクーピング・チャレンジ』は、プロテインパウダーを水で薄めず、粉のまま飲み込むというもので、今若者たちの間で流行っている。
このたびインフルエンサーのブリアトニー・ポルティーヨさん(20)が、ジムでのトレーニング前にそれにチャレンジする動画をTikTokで公開し、800万以上の「いいね」を集めた。
しかしその後、ブリアトニーさんの身体に異変が生じ、心臓発作を起こしたという。
ブリアトニーさんは身体に生じた異変を、「まず手や身体がかゆくなり、汗をいっぱいかいたの。気にせずウェイトリフティングをしていたら、胸に圧迫感や痛みがでてきて…。不安発作かパニック症状だと思い、それも無視してトレーニングを続けていたわ」と説明している。
自宅に戻ってからシャワーを浴びるも、吐き気と頭痛に見舞われたというブリアトニーさん。痛みは次第に背中と左腕に移行し、そこで「もしかしたらこれは心臓発作かも」と不安になり、病院へ。ブリアトニーさんは医師から軽度の急性心筋梗塞と診断された。

この流行の研究を行っている米プリンストン大学・小児科のネルソン・チョウ医師によると、高濃度のプロテインパウダーは窒息、心臓や肺の発作、心拍数の増加、脱水症状を引き起こす可能性があり、過剰摂取では死に至る可能性もあると警告している。
商品の説明には「18歳以上」の表記があるものがほとんどだが、このチャレンジは10代の若者の間で、運動前に行うと効率的だとして流行している模様だ。
またチョウ医師は、プレ・ワークアウトのサプリメントが評判になっていることも一因ではないかとしている。
日本でも市販されているが、高濃度のカフェインと、ベータアラニン、 L-シトルリン、BCAAなどの物質が含まれたサプリメントを運動の前に摂取すると、パフォーマンスを向上させ、エネルギーと集中力を高めると謳われているからだ。
「このチャレンジには何の利点もない」とチョウ医師。プロテインパウダーやサプリメントは、指示にある通り水その他の飲み物で薄めて摂取することで、成分の効果が十分に発揮されるそうだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする