三重でコロナ新規感染者3人 10歳未満から50代まで 入院調整中は44人 再検査で陽性判明した園児ら

三重県では12日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

感染が確認されたのは、津市や鈴鹿市に住む10歳未満から50代までの男女3人です。

津市の保育園に通う男の子は、10月4日から鼻水などの軽い症状があり、同居する家族の感染がわかったため、7日に検査しましたが陰性でした。

しかし、発熱や咳などの症状が続いたため、11日に再検査をしたところ、陽性が判明しました。県は園児や職員合わせて39人の検査を進めています。

12日時点の病床使用率は11.3%で、自宅療養を含む入院調整中の患者は前日から23人減って44人になりました。

三重県では11日から、県民などを対象にした無料のPCR検査を始めましたが、受付初日の11日だけで4017件の申請があったということです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする