「権利意識が強い社員はいませんか?」 毎日新聞社のパワハラ防止ウェビナーが物議、告知内容を変更

「権利意識が強い社員はいませんか?」「ハラスメント対策は部下の常識力を高めること」――毎日新聞社が10月15日に開催予定のパワハラ防止ウェビナーの告知内容が「パワハラを助長する」などとして、Twitterを中心に物議を呼んでいる。ネット上の反応などを受け、主催者の同社は告知内容の一部を修正した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする