元職場のサーバーに不正アクセス…ファイルにウイルス仕込み業務を妨害か 34歳男逮捕「覚えはあります」

以前勤めていた職場のサーバーに不正にアクセスし、ウイルスを仕込んで業務を妨害したとして、34歳の元従業員の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、三重県桑名市の会社員・村上将吾郎容疑者(34)です。

警察によりますと、村上容疑者は去年12月までの1か月ほどの間に、名古屋市昭和区の元職場のサーバーに不正にアクセスし、保存されていたファイルにウイルスを仕込んで削除させるなどして、業務を妨害した疑いが持たれています。

ウイルスは、機能の一部を有効にすると自動でファイルを削除するようプログラムされていましたが、入っていた決算や顧客のデータの流出はありませんでした。

調べに対し、村上容疑者は「覚えはあります」と容疑を認めていて、警察は動機などを詳しく調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする