すき家の「豚丼」が復活! じゅわ~っと広がる豚肉の旨みと甘み

すき家は9月15日、「豚丼(とんどん)」(並盛380円)を、全国の牛丼チェーン店「すき家」店舗で発売する。

同商品は、豚丼専用の特製ダレで煮込んだ厳選した豚肉をごはんの上にのせた丼。食べた瞬間にじゅわ~っと広がる豚肉の旨みと甘みが特長とのこと。特製ダレは、醤油ベースのタレに針生姜を加え、さっぱりとした後味に仕上げたもので、あと引く旨さの中にもスパイスが効いた味わいだという。特製ダレがしっかりと染み込み、柔らかくぷりぷりとした豚肉の食感も楽しめる。特製だれの染み込んだごはんも楽しめるとのこと。

並盛のほか、「ミニ」(320 円)、「中盛」(510 円)、「大盛」(510 円)、「特盛」(660 円)、「メガ」(810 円)も用意する。

そのほか、キムチをのせた「キムチ豚丼」(510円)、人気 No.1 トッピングのチーズをのせた「とろ~り 3 種のチーズ豚丼」(530円)、ねぎをのせた「ねぎ玉豚丼」(510円)も用意する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする