5施設に737人が入所中…コロナ軽症者等受け入れる宿泊施設 愛知県内で6ヶ所目を開設 最大114部屋

愛知県内で6か所目となる、新型コロナの軽症患者などを受け入れる宿泊施設が、愛知県蒲郡市に開設されました。

新たに開設されたのは「蒲郡ホテル」で、新型コロナの軽症患者や症状の無い感染者を受け入れ、最大で114部屋を確保できます。

施設では、看護師らが24時間体制で対応し、1日に4回アプリを使って入所者の体温や血液中の酸素濃度などをチェックします。

愛知県内では、5つの宿泊施設に14日時点であわせて737人が入所していて、6か所目となる蒲郡ホテルは、15日午後から受け入れを始めます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする