騒音パーティー騒動のコムドット、同席ユーチューバーが反論も「通報されてるんだから…」呆れ声集まる

人気ユーチューバーグループのコムドットが、深夜のコンビニ駐車場で騒音パーティーをしていたとされる問題で、居合わせたという後輩ユーチューバーの「よにんのり」が報道に対し、反論している。

14日に「FLASH」(光文社)で報じられたこの問題。緊急事態宣言下である今月上旬に深夜に都内のコンビニにコムドットのメンバーらがたむろして大声で騒いだというもの。この“騒音パーティー”は6日、8日、9日と立て続けに行われたといい、住民から通報を受けた警察が駆けつける事態になったとのこと。

>>人気ユーチューバー、感染拡大中の沖縄旅行に批判相次ぐ 大規模飲み会から「何も反省してない」の指摘も<< コムドットと言えば、今年6月に行われた大規模ユーチューバー飲み会に参加。謝罪し、一週間の活動自粛を行っていたものの、8月には感染拡大している沖縄に旅行し、物議に。今回の報道では、メンバーがノーマスクで談笑している写真なども公開され、批判を集めている。 報道後、コムドットはSNSに謝罪文を投稿したものの、メンバー全員まったく同じ文面ということもあり、さらに炎上することに。そんな中、コムドットとたびたびコラボしている「よにんのり」は報道の同日に、「今回の記事に関して」と題した動画をアップし、今回の騒音パーティーに全員が居合わせたことを告白。その上で、「パーティーをしていたわけではございません」と報道を否定した。 よにんのりの説明によると、たまたまコンビニで遭遇し、世間話や近況報告で盛り上がり、「普通に静かに喋ってるだけ」とのこと。さらにマスクについても、「飲み物を飲む時とかタバコを吸う時だけ」と釈明し、「決してパーティーみたいなどんちゃん騒ぎもしてないですし、お酒も飲んでないです。大声でわめいたりとか、大笑いしたとかもないです」と否定していた。 しかし、コロナ禍関連の不祥事はこれが初めてではないコムドット。このよにんのりの説明に、ネットからは「1日だけじゃなくて何度もやってるんだから通じない」「それは誰も信じない」「『パーティーをしていたわけではない』とか的外れ」「通報されてるんだから静かに喋ってたは無理があるだろ…」「なんの説得力もない」といった呆れ声が相次いでいる。 通報までされているのにも関わらず、「静かに喋ってるだけ」はさすがに通用しなかったようだ――。 記事内の引用について よにんのり公式ユーチューブチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UC5jtKoOC-E2rPB9dN-QkZoQ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする