河野太郎氏、人事を予想したテレ朝番組にぶ然…「まったく興味ありません」

自民党総裁選へ出馬する河野太郎行革相が15日、テレビ朝日の大下容子アナウンサーがキャスターを務める同局系「大下容子ワイド!スクランブル」(月~金曜・午前10時25分)にスタジオ生出演した。
スタジオでは、同局の元政治部長で番組コメンテーターの末延吉正氏が河野氏が総理・総裁となった場合の人事シミュレーションを紹介した。それによると、官房長官候補に小泉進次郎氏、党四役は幹事長に岸田文雄氏、政調会長に石破茂氏などと予想した。
このシミュレーションへの感想を聞かれた河野氏は「まったく興味ありません」とぶ然とした表情で首を振った。この即答にスタジオは笑いに包まれ、MCの大下容子アナウンサーに「余計なお世話っていう感じですか?」と聞かれると「はい」と苦笑いしていた。
それでもコメンテーターの杉村太蔵が人事について聞いたが「コメントするにあたらない」と質問をさえぎった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする