1000人のパパに聞いた「子どものために取り入れたい遊び」1位は? – 2位はパズルゲーム

さわだスポーツクラブは、「お父さんと子どもの遊び」に関する調査結果を9月15日に発表した。調査は9月6日に小学生の子どもを持つお父さん1,021人を対象にインターネットで実施された。

まず、「コロナ禍でお子さんと自宅で過ごす時間はどうなりましたか?」と質問したところ、 約7割が 「少し増えた(39.4%)」「とても増えた(31.7%)」 と回答した。リモートワークの増加や休校の影響も関係しているのかもしれない。

そこで「普段お子さんと何をして遊んでいるか教えてください」と尋ねると、「オセロ・トランプ・ドライブ(30代/会社員/愛知県)」や「YouTube鑑賞(40代/会社員/福岡県)」、「トランプや庭でキャッチボール(40代/会社員/北海道)」などの回答が寄せられた。

次に、子どもが成長していくうえで取り入れてみたい遊び道具について聞いたところ、「カードゲーム(40.6%)」との回答が最も多く、次いで 「パズルゲーム(36.8%)」「ボードゲーム(35.4%)」 と続いた。

上位3項目はいずれも3割以上が回答しており、人気の遊び道具といえそうだ。また、「けん玉」や「ルービックキューブ」といった昔ながらの遊びを求めている人も多いことが分かった。

また、子どもの遊び道具はどのような基準で選びたいか(上位3つまで)を質問したところ、「頭を使うもの(69.2%)」 という回答が最多に。次いで「集中力が必要なもの(48.7%)」「手先を使うもの(37.2%)」と続いた。

頭を使う、集中力を必要とする遊び道具を選択した人が多い結果から、子どもには賢くなってほしいという思いが伺えたとのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする