「前知事が残された功績引き継いでやっていく」三重県の一見新知事に職務の引き継ぎ コロナ対策検証の考え

12日の選挙で、10年ぶりに知事が変わった三重県では、鈴木前知事が一見新知事に、職務を引き継ぎました。

一見勝之新知事は15日午前、県庁を訪れた鈴木英敬前知事とともに、県の新型コロナ対策など、およそ200の項目が書かれた引継書に署名しました。

一見勝之新知事:
「鈴木前知事が大活躍の後でありますので、非常に緊張しておりますけれども、鈴木知事が残された功績を引き継いで、しっかりとやってきたいと思っております」

鈴木英敬前知事:
「過去、仮に良かったことであったとしても、時代の変化、県民のニーズに則して、どんどん変えていただいて」

一見新知事は新型コロナ対策について、これまでの対策を検証し、今後の対応を整理する「レビュー」を作成する考えを示しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする