蓮舫氏、ワクチン2回目接種完了者5割超えも提言「未だ予約も取れない方々への接種をより進めるべきです」

立憲民主党の蓮舫参院議員が14日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスワクチンの2回目の接種を受けた人の割合が全国民の5割になったことについて、私見を述べた。
この日、接種率5割超えも64歳以下の接種率は自治体によってばらつきがあり、11月までに希望者全員にワクチン接種を終えるという政府目標を達成するには、遅れている地域での接種の加速化が求められるという記事を貼り付けた蓮舫氏。
「『2回目接種が全国民の5割』との見出しに違和感」と、まずつづると、「64歳以下で見ると東京は33%、北海道20%、京都22%、大坂24%と2割から3割。菅総理もワクチン接種は進んでるとよく言われますが、未だ予約も取れない方々への接種をより進めるべきです」と提言していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする