「Uber Eats」が47都道府県を制覇 徳島、島根、鳥取、福井に初進出

ウーバー・ジャパン(東京都渋谷区)は9月28日から徳島県、島根県、鳥取県、福井県でUber Eatsのサービスを開始すると発表した。4県で同サービスを提供するのは初めてであり、47都道府県全てを網羅することになる。

徳島県のサービスエリアは徳島市の一部地域(レストランパートナー数は60店以上)、島根県は松江市の一部地域(同40店以上)、鳥取県は鳥取市の一部地域(同40店以上)、福井県は福井市の一部地域(同60店以上)となっている。

配送手数料は、全ての注文に対し配送手数料(50円~)とサービス手数料(10%)がかかる。注文金額が700円未満の場合は、少額注文における手数料が別途150円かかる。

Uber Eatsは2016年9月に東京でサービスをスタート。進出する地域は拡大を続けており、9月9日からは山形市と甲府市でサービスを開始していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする