dカード/dカードGOLD、会員数1500万突破

NTTドコモは、9月9日時点でdカードおよびdカードGOLDの会員数が1500万を突破したと発表した。直近2年間で300万人増加した。

内訳は、dカードが約657万人、dカードGOLDが843万人。dカードは年会費が無料だが、dカードGOLDは年会費が1万1000円となっている。年会費が高額なカードだが、ドコモ利用料金の10%をポイント還元したり、ahamoユーザー向けにデータ量を増量(dカード会員は1Gバイト、dカードGOLD会員は5GB)したりする施策が評価された。

直近の決算発表によると、6月末時点でのdカードの四半期取扱高は1兆5000億円。d払いなども含めた、ドコモの金融・決済取扱高は2兆円となり前年から33%増加した。ドコモは低価格スマホプランの打ち出しなどで、通信事業は21年度減益を見込むが、金融領域を含むスマートライフ領域で増益を果たし、通信事業の落ち込みをカバーする計画だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする