勤務先が融資した子会社に「自分が回収する」と連絡…会社の資金を返済名目で詐取か 元社員の男を逮捕

以前勤務していた会社が子会社に融資していた資金を、返済名目でだまし取ったとして、65歳の男が岐阜県警に逮捕されました。

逮捕されたのは岐阜市の団体職員・棚田一利容疑者(65)です。

棚田容疑者は2015年2月、当時勤務していた会社の子会社で東京・中央区にある水産物販売会社から、現金132万円をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。

警察によりますと、棚田容疑者はメールで子会社に「返済金の一部を自分が回収する」と連絡し、その後子会社の事務所で現金で132万円を受け取っていたということです。

会社の上司から警察に相談があったことで事件が発覚し、捜査が進められていました。

岐阜県警は捜査に支障があるとして、棚田容疑者の認否を明らかにしていませんが、余罪や動機について調べています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする