“SNS中傷”対策強化 「侮辱罪」厳罰化へ

SNSなどでの誹謗(ひぼう)中傷対策を強化するため、厳罰化の方針。
上川法相は14日、「侮辱罪」の法定刑の上限を引き上げ、「1年以下の懲役・禁錮または30万円以下の罰金」を追加するよう、16日に開かれる法制審議会に諮問することを明らかにした。
侮辱罪を厳罰化することで、SNSなどインターネット上の誹謗中傷被害を抑止する狙いがある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする