ボート操縦の社長逮捕=猪苗代湖の3人死傷事故―福島県警

福島県会津若松市の猪苗代湖で昨年9月、遊びに来ていた家族らにプレジャーボートが接触し、小学3年の男児が死亡、2人が重傷を負った事故で、県警は14日、業務上過失致死傷容疑で、ボートを操縦していた土木会社社長、佐藤剛容疑者(44)=東京都中央区=を逮捕した。「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする