石破氏 出馬見送り河野氏支持へ 総裁選告示まで3日

自民党総裁選をめぐり、石破元幹事長が二階幹事長と会談した。
石破氏は出馬を見送り、河野規制改革相を支持する見通し。
およそ10分の会談で、石破氏は二階氏に対し、15日、自身の派閥の会合で、総裁選の対応を最終決定することなどを伝えた。
石破元幹事長「あす午後4時から、水月会の総会を開催し、総裁選に対する態度を表明します。幹事長からは“そうか”と」
石破氏は出馬を見送り、河野氏を支持する見通し。
総裁選は、告示まであと3日と迫る中、各派閥の対応も明らかになってきている。
最大派閥の細田派は総会を開き、高市氏と岸田氏を支持することを決めた。
また、小泉環境相は14日夜、地元の神奈川・横須賀市で会見し、河野氏の支持を正式に表明するなど、派閥や議員間の駆け引きが激しくなっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする