村本大輔さん「河野太郎さんは総理に向いてません」「わたしは河野さんのTwitterを使った親近感作りに利用された被害者です」ツイートに反響

9月17日に告示が予定されている、自民党総裁選。9月10日の夕方、河野太郎議員が出馬表明の会見を行った。同日、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔さんはTwitterにて、2020年11月2日に村本さんの
河野太郎と飯行きたい聞きたいことがたくさんある
というツイートに河野議員が
行きましょう
と返答している画像を投稿し、
河野太郎さんは総理に向いてません。なぜならば、このやりとり以降、なんの音沙汰がありません。ご飯の約束も守れない人が公約を守れないと思います。わたしは河野さんのTwitterを使った親近感作りに利用された被害者です
と、舌を出した顔の絵文字と中指を立てた絵文字を添えてツイートを行った。
反響を呼び、
「普通は、『食事行きたい』と伝えて相手からOK貰えたら、『行きたい』って言った人(この場合村本さん)が色々手配するのが礼儀でしょうよ 笑笑 目上の人を誘っておいて放置… 無礼だなぁ笑」「アポ取りましょうよ… そんな『行きましょう』って言っただけじゃどこ行くかもいつ行くかも分からないじゃないですか… 提案した人が行く場所とか時間を提案するのが道理だと思うんですけど()」「誘った側から予定立てて連絡するのが筋でしょう。いい歳して恥ずかしいですよ。」「当たり屋かよ」
といった返信が寄せられていた。また、それに続けて
あとワクチンが足りず、パニックになってる時にワクチン担当の声を聞こうと思ってTwitterみたら「タローを探せ初級編」みたいな暢気なことしてたので、世間の感覚と離れてるなと。国民はタローじゃなくてワクチンを探してる!!!!
と、こちらも河野議員のツイート画像を投稿しツイートを行っていた。
※画像は『Twitter』より

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする