東京等で新たに…“密フェス”クラスター44人に拡大 愛知県知事「他の主催者等にとって本当に悲しい事」

愛知県常滑市の音楽イベントで発生した新型コロナのクラスターで、感染者が44人に拡大したことが分かりました。

8月、常滑市で開かれた「NAMIMONOGATARI」には、多くの観客が訪れ「密」状態となったうえ、酒類が提供されるなど、県が要請した感染対策がとられていませんでした。

イベントの参加者にはクラスターの発生が確認されていましたが、13日までに県内で5人、東京でも1人の感染が新たに確認され、感染者は6都道府県で合わせて44人に拡大しました。

大村愛知県知事:
「頑張って感染防止対策をとっている他の主催者・参加される方にとっては、本当に悲しいことだと思いますので、感染防止対策の徹底を改めて呼びかけたい」

大村知事は13日の会見で、改めて大規模イベントにおいて、主催者に加え参加者にも感染防止対策を徹底するよう強く呼びかけました。

※画像は参加者提供

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする