男性1人が心肺停止…工事で車線規制中の名神高速で大型トラックがトラックに追突 計4台絡む多重事故に

愛知県一宮市の名神高速で13日午後、大型トラックなど4台が絡む多重事故があり、1人が心肺停止の状態です。

警察によりますと、13日午後2時半ごろ、一宮市の名神高速上り線の一宮JCT付近で、大型トラックが前を走っていたトラックに追突するなどし、合わせて4台が絡む多重事故がありました。

消防によりますと、この事故で男性1人が病院に搬送されましたが、心肺停止の状態だということです。

名神高速では8月29日から工事が続いていて、事故当時、現場付近では走行が1車線に規制されていました。

この事故の影響で、名神高速上り線では現在、一宮JCTから岐阜羽島ICの間で通行止めとなっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする