「甘い香りでモチモチ」と知事も太鼓判…愛知のブランド米『愛ひとつぶ』新米が18日から数量限定で店頭に

愛知の最高級ブランド米「愛ひとつぶ」、今年の新米ができ上がりました。

安城市の精米工場で行われたセレモニーでは、大村秀章愛知県知事が「愛ひとつぶ」の販売開始を宣言したあと、炊き立てを試食しました。

大村愛知県知事:
「甘い香りがしまして、もちもちで本当に美味しいお米。是非みなさん白いご飯でお召し上がりいただければ」

去年から販売されている「愛ひとつぶ」は、県の農業試験場が2004年から14年間かけて開発した米で、今年は400トンほど収穫されました。

愛ひとつぶは、もっちりとした食感と上品な甘みが特徴で、9月18日から来年の3月末にかけ、県内のスーパーなど600店で数量限定で販売されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする