サントリー、スモーキーな味わいの樽梅酒をブレンドした梅酒を限定販売

サントリースピリッツは11月16日、「サントリー梅酒スモーキー 樽仕上げ〈山崎樽梅酒ブレンド〉」(750ml/1,705円)を、全国で数量限定で発売する。

同社では、洋酒づくりを通じて培ってきた知見や技術を活かし、風味豊かな梅酒の開発を行っている。特にサントリーウイスキー発祥の地である山崎蒸溜所で、ウイスキーの熟成に使用した古樽で熟成させた「山崎樽梅酒」シリーズは、樽由来の華やかな香りと深いコクが大変好評であるという。

今回発売する同商品には、スモーキーな味わいのウイスキーの熟成に使用した樽で熟成させた梅酒を使用。個性ある香りと深みのある味わいが特長だという。ソーダで割って美味しく飲むことができるよう、さまざまな原料酒をブレンドしてアルコール度数を高め(20%)に調整した。

パッケージには、樽のイラストを配置し、「山崎樽梅酒ブレンド」も表記して商品の特長も訴求している。深緑のラベルでコクのある深い味わいを、金の”梅酒”の文字で高級感を表現した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする