来年2月の任期満了に伴う岐阜市長選挙 現職・柴橋市長が出馬表明「持続可能で選ばれる街実現する施策を」

来年2月の任期満了に伴う岐阜市長選挙に、現職の柴橋正直市長が出馬を表明しました。

柴橋岐阜市長:
「年明けの市長選挙に出馬し、市民の皆さまの付託を得て、県都岐阜市のさらなる発展に向けまい進していく所存であります」

13日行われた岐阜市議会本会議で、柴橋市長は来年2月の任期満了に伴う市長選への対応を問われ、出馬の意向を示しました。

その上で、柴橋市長は「新型コロナ対策を最優先としつつ、持続可能で選ばれる街を実現する施策を推進したい」と述べました。

柴橋市長は岐阜高校出身で、2009年から旧民主党の衆議院議員を1期務めたあと、2018年に岐阜市長選で初当選しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする