「ICU病床、非常に限定」=医療逼迫で学会分析―新型コロナ

日本集中治療医学会は13日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い重症者用病床が逼迫(ひっぱく)した背景について、すぐに使える集中治療室(ICU)病床が「非常に限定されていた」との分析を公表した。同学会は、有事の際、救急などの高度急性期医療を提供するICU以外の病床を速やかに転用する体制の重要性を指摘した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする