石やゴルフクラブで幼い秋田犬に暴行 「ワンワン吠えて迷惑だった」男性が無断で敷地に入り…その一部始終

神奈川県内の家の玄関先で、のんびり居眠りをする秋田犬のアキちゃん。2021年の春、生後6カ月の時にこの家にやってきた。
おとなしい性格で人懐っこいアキちゃんは、取材のカメラが近づいても、吠えるどころか尻尾を振って近づいてくるほど。そんなアキちゃんに最近、悲しい出来事があった。
飼い主の女性:やっぱりショックでしたね…棒で叩かれるのとかは、すごくかわいそうだったので
防犯カメラは、幼い犬が暴行される一部始終をとらえていた。
8月30日の夕方。アキちゃんが突然、ワンワンと吠え出した。
すると、1人の男性が無断で敷地内に入ってきた。手には長い棒を持っている。
次の瞬間、棒でアキちゃんを叩き、暴力を振るい始めたのだ。
その様子を見ていた9歳の息子は、その時の恐怖をこう語る。
暴行する男性を目撃した息子:見に行ったら何か棒を持っていて。そしたら話しかけられて、「脅してやった」って言われて。(アキちゃんが)かわいそうかなって思います。
その3日後にも、再び庭に侵入した男性。落ちていた石を拾うと…
アキちゃんめがけて投げつけたのだ。
さらに男性は、次の日にもゴルフクラブを振り上げてアキちゃんへの脅しを繰り返した。
アキちゃんは幸いにも大きな怪我はなかったが、飼い主はショックを受けている。
飼い主の女性:いや本当に悲しいし、居ない間にそんなことしてたと思うと腹が立ちますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする