子供達が事故に遭わないように…自動車販売会社が愛知県に交通安全グッズ寄贈 県内の交通事故死者数72人

子供たちが事故に遭わないように、交通安全のグッズが愛知県に寄付されました。

13日、愛知県公館を訪れた「ホンダカーズ三河」の加藤博巳社長から大村知事に、子供向けの交通安全のグッズが寄付されました。

グッズは「おうだんほどうはてをあげてわたろう」と書かれた定規およそ7万本と、反射材1000個です。

今後、定規は県内の小学1年生全員に贈られ、反射材は子供向けの交通安全啓発イベントで配られます。

県内の交通事故による死者数は、12日時点で72人となっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする