3日間の予約分が僅か39分で…11日から運用開始の若者向け接種会場 20代以下が予約全体の6割占める

11日から接種が始まった「あいちワクチンステーション栄」。若い世代への接種を促すために開設されましたが、実際にどれくらいの若者への接種の機会になっているのでしょうか。 15日から17日の接種について、予約状況を年代別の割合で見てみると、10代が23.1%、20代が37.7%です。20代以下だけで予約全体の6割を占めています。 15日から17日の3日間の予約は、受付開始からわずか39分で、予定していた1650回分が埋まりました。 これだけ若い世代の予約が多いということは、現状では若い世代への接種が進んでいなかったともいえます。
愛知県内で1回目の接種を終えた人の割合は、9月7日時点で10代は24.87%、20代は26.55%で、若い世代ほど接種は進んでいません。「あいちワクチンステーション栄」で、希望する若い世代の接種促進につながることが期待されます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする